11月代行散骨と貸切散骨レポート

11月4日、代行おまかせプランで新舞子沖に散骨しました。

この日の依頼は12柱です。 強風予報でしたので日が昇り始めた頃に出港しました。

伊勢湾シーバース(伊勢湾真ん中にある原油荷揚げ基地)辺では波が立ち始めています。望遠レンズで撮影。

故人のご冥福をお祈りし、お神酒、お水を捧げお花で送りました。

日が昇り始め赤く染まって、すごく綺麗でした。ここから新しい旅立ちが始まります。

次回12月代行散骨は22日 日曜日を予定しています。

 

 

11月の土日はすべてチャーター同乗貸切プランのご予約で埋まりました。

その中の1件、11月9日貸切でセントレア沖へ行ってきました。

通過地点新舞子沖にあるタコ足燈台です。

ご要望通り明るく送り出すことが出来、ご家族は満足されていました。

空港島を一周し南ウィング誘導灯のすぐ近くでお茶を飲みながら飛行機見学しました。

波も無く絶好のクルーズ日和で「スナメリクジラ」も10頭以上見る事が出来てお客様大喜びでした。

 

いつも散骨を終えられた方はすっきりとした表情で、お帰りになられます。

 

今までたくさん悩まれ、ご遺骨を守ってこられた皆様のお気持ちに寄り添うことを、何よりも大切にしています。

明るく和やかで前向きな海洋散骨式を、今後も提供してまいります。

パンフレット請求(無料)について

海の散骨舎のパンフレットを無料でお届けしております。
ご家族やご親族と相談をする際にご活用ください。
※お一人様1冊までとさせていただいております。